オータムコンサート

10月13日(土)オータムコンサートが大雪クリスタルホールで開催されました。多くのご来賓と保護者の皆様、また、日頃、本校をご支援いただいているたくさんの皆様がお越し下さり心より御礼並びに感謝致します。
ダンスサークル、太鼓部、吹奏楽部、また、今年は高橋千悦子バレエスタジオでレッスンを受けている普通科3年、清水聖沙都さんがバレエを披露し、喝采を浴びておりました。

星たち木たちの声

本校の卒業生で、現在NaoAkimotoとして活躍している作品展が「モンベル大雪ひがしかわ店」で開催(9月26日~10月26日)され鑑賞してきました。
NaoAkimotoさんの写真は、美瑛の丘陵や木々、そして星々や流星群を映し出しています。
とても美しく印象深い作品ばかりです。

ベストプレーヤー賞

10月8日(祝)、旭川市体育協会表彰式がアートホテルで行われました。本校からは、全国高校選抜バドミントン大会で男子団体3位に入賞しましたバドミントン部と銃剣道部、自動車科3年寒河江優斗くんが3年連続高校日本一に輝く栄誉に対し、ベストプレーヤー賞が贈呈されました。
おめでとうございます。

秋深し

本校の野﨑鏡市先生が、深まる秋の校地風景を写してくれました。今日は第2回目の体験入学・部活動体験会が行われ、多くの中学生、保護者の皆様が来校してくれました。
爽やかな秋晴れの中、中学生の皆さんの瞳が輝いていました。
引率の先生方、早朝よりありがとうございました。

セカンドライフ

高文連上川支部演劇研究発表大会が鷹栖メロディーホールで開催され、本日、本校からは「セカンドライフ」という題名で発表がありました。
永年顧問として力を注いでおりました、佐藤文俊先生が定年を迎えご勇退となり、その後を青山亮介先生が引き継ぎ、更に今年度からは、同好会から部に昇格し最初の大きな舞台となり、生徒達も力が入りました。
舞台は田舎の学校での出来事でしたが、皆、物怖じしない堂々の演技で、時には会場全体が笑いに包まれました。セットも大変大がかりでした。
一緒に鑑賞していた養護の岡久千悦子先生は、輝く生徒の演技に感動して涙していました。

「1本先リード!」

9月30日(日)花咲テニスコート会場にて「第44回全日本高校選抜ソフトテニス大会旭川予選」決勝戦が行われ、本校は女子が見事優勝し、男子は惜しくも準優勝となりました。
3年生が引退し1・2年生の新人大会でもあり、どの試合も白熱した戦いでしたが、仲間から「1本先リード!」というかけ声が響いていました。
2月に行われる全道大会での活躍祈っています。

終盤戦

U-18サッカープリンスリーグ北海道2018も終盤戦を迎え残り3試合となりました。その一つが、9月23日(日)、地元旭川では最後の戦いとなりました。
試合は0-1でリードされてから3-1と逆転しましたが、最後に同点に追いつかれ3-3のドローで終了しました。
応援の選手達は、最後の最後まで決して諦めることなく必死に声をからしてエールを送っていました。

食べマルシェ

「北の恵み食べマルシェ2018」が開催されました。今年は「学生たいせつマルシェゾーン」が登場し他の高校さんと一緒に自慢の逸品を提供しました。
本校はラーメン甲子園2連覇の「旭実とんこつ醤油ラーメン」と本校商業科オリジナルスィーツ「コロレフィナンシェ」を販売し大盛況でした。
3日間、商業科生徒48名と先生方が腕を振るって頑張りました。
ラーメンを味わって頂きました皆様、また、オリジナルスィーツをご購入頂きました皆様ありがとうございました。

先生のタマゴ

後期教育実習生、今野瑠菜先生の研究授業が行われました。今野先生は本校を卒業後、現在、中京大学スポーツ科学部に在籍しております。高校時代はソフトテニスの選手として全国大会にも出場し活躍しました。
今日の授業は「硬式テニス」でしたが、緊張感の中にも元気に生徒に声をかけていました。

101回大会へ始動

9月11日(火)、秋季高校野球大会旭川支部予選が開幕しました。胆振東部地震の影響で開催が遅れましたが、本校は二日目、1回戦6-0で勝利しAブロック準決勝へ駒を進めました。
来年の夏は101回大会です。新チームは、その第1歩を踏み出しました。