祝!創立60周年記念

9月9日(水)創立60周年記念式典を挙行しました。本来であれば、生徒、教職員、そしてご来賓と共に盛大にお祝いする予定でしたが、やむを得ず密を避け、時間短縮にしましたが、滞りなく終了出来ました。
特に、同窓会の皆様から花火の打ち上げをご提案いただき、天候にも恵まれ感動的な花火となりました。心から感謝致します。野球場から打ち上げた美しく迫力ある花火は、創立者、堀水孝教先生、二代目、堀水旭先生もきっと喜んでくれたと思います。
節目のけじめをつけることが出来、新たな気持ちで、70周年に向け、生徒、教職員、同窓生、地域の皆様とともに力をあわせ、誰からも愛されるよりよい学校を目指していきたいと思っています。
これまでご支援頂きました、関係各位に心から御礼並びに感謝申し上げます。

心は一つ

生徒が楽しみにしていた「旭実フェスティバル」、更に伝統の「体育祭」も中止となりました。しかし、三密を避け、各科で工夫してそれぞれミニ体育祭や運動会、また、球技大会を実施しました。
同じ日は避けましたが、全ての行事が天候に恵まれ、輝く空の下、生徒達の笑顔が弾け心は一つとなりました。
どの先生方も特に3年生に何か思い出に残るものをと計画してくれました。授業確保などタイトな日々が続く大変な中、諸先生方に感謝致します。

速攻!

バスケットボールU-18代替大会旭川カップが8月13日~15日、リアルター夢リンゴ体育館(旭川市総合体育館)で開催されました。
男女とも久しぶりの公式試合でしたが、リヴンドから速攻を繰り出し、ゴールに向かい必死に走って果敢に闘っていました。

ミニサマーコンサート

本校吹奏楽部は昨年8月、北海道吹奏楽コンクールC編成の部で金賞を受賞し、石川県で開催されました東日本学校吹奏楽大会に初めて出場し、今年は新入部員も多数入部し活気を帯びてきた矢先、コロナ禍が起こり、演奏会・コンクール、また、地域での活動もほぼ中止となり疎ましい日々が続いていました。
練習もままならない日々が続きましたが、8月10日(祝日)、感染防止を徹底し、本校第一体育館でミニサマーコンサートを開催しました。
新入生と一緒に、久しぶりのダイナミックな演奏には、拍手喝采、アンコールの声があがり、心温まる時間となりました。合唱も感動的でした。

感謝!

一度は諦めかけていた夏の大会、夢に見た甲子園はなくなりましたが北大会までは行われました。現在もコロナ禍は続いていますが、感染防止を徹底し運営を担った高野連旭川支部の皆様には心より感謝申し上げます。
選手達は支部を勝ち抜き、北大会準決勝まで進み敗れましたが、特に3年生を中心に存分に大好きな野球をやれる喜びをかみしめることが出来たと思います。
連日、スタンドに駆けつけていただきました保護者の皆様にも心より感謝申し上げます。

計算技術検定試験1級合格

嘗て経験のない混乱が続きましたが、本日、1学期終業式を迎えることが出来ました。授業確保のため通常の夏季休業より短くなりました。
さて、本来であれば全校生徒の前で賞状伝達を行うのが常ですが、オンラインで終業式を行い、賞状伝達も応接室で行いましたました。
計算技術検定試験1級は難関の試験です。合格した機械システム科3年、佐々木詞音くん(東鷹栖中学)は、バドミントン部でも活躍し、まさに文武両道で漢検などにもチャレンジしています。これからも更に上を目指しますと話す佐々木くんの瞳が輝いていました。

Aブロック優勝

7月24日(スポーツの日)、スタルヒン球場で野球支部代替大会、Aブロック決勝戦が行われました。会場は三密を避け、保護者のみ観戦できました。
全校応援が出来ないことやブラスバンド・チア・応援団がいないのは寂しいですが、選手達は一球一球に力を込め、暑さを吹き飛ばす元気なプレーで勝利を掴みました。
北大会1回戦は、8月5日(水)11:30からです。

レシーブ・トス・アタック

7月23日(海の日)、旭川大雪アリーナでバレーボールの代替大会が行われました。会場はコロナ感染対策が徹底されていました。
男子バレー部の試合は久しぶりでしたが、アップから気合いが入っていて、皆、声がしっかり出ていました。レシーブから何度も早い攻撃が繰り出されて、溌溂とした選手達から元気をもらってきました。

連携プレー

7月19日(日)、先週の女子サッカー代替大会に続き、男子サッカー代替大会が、東光スポーツ公園競技場で行われました。
ジリジリと強烈に眩しい日差しの中、選手達は縦横無尽にボールを追いかけ、息の合った連携プレーで次々とゴールを決めていました。
優勝おめでとう!

連続ゴール

7月11日(土)、女子サッカーの代替大会が、東光スポーツ公園競技場で行われました。16:00キックオフ。本校野球場での練習試合途中から応援に行きました。
旭川の高校で女子サッカー部があるのは2チームだけなので事実上の決勝戦となります。試合は本校が連続ゴールを決め、7-0で勝利しましたが、最後まで気を抜くことなく、ボールに食らいついていました。
今後が楽しみです。