アンサンブルコンサート

1月19日(日)、旭川大雪クリスタルホールで、「第51回北海道アンサンブルコンクール」と「第56回北海道管楽器個人コンクール」旭川地区予選が行われました。
本校からは、商業科1年、尾形明瞳さんが、ユーフォニアムで個人の部に出場しました。ピアノソロは顧問の辻村信太郎先生が伴奏しました。
また、アンサンブルでは、サクソフォーン三重奏で普通科1、佐藤小春さん、同じく、上原空さん、商業科1年、橋本胡百さんが演奏を披露し、たくさんの拍手をいただきました。
どちらも金賞を受賞しました。おめでとうございます。

センター試験

1月18日(土)・19日(日)は、最後の大学入試センター試験の二日間となりました。普通科の先生方も冷え込みの厳しい中、早朝より受験生を迎えて激励のエールを送っていました。
来年からは「大学入学共通テスト」に切り替わります。

EV(電気自動車)

1月18日(土)、札幌ドームで開催されました「札幌モーターショー2020」に行ってきました。「北海道ハンドメイドエコカーコンテスト」に出展しました、本校自動車科作成のEVは、大変人気で、多くの親子が試乗し賑わっていました。
また、生徒によるプレゼンも緊張の中、無事終了し、観客の皆様からたくさんの拍手をいただきました。
本校自動車科を卒業し、現在、北海道科学大学短期大学部2年生の小笠原瑠士くんも、隣のブースで、学生フォーミュラーEV作成の一員として活躍していました。

北北海道予選会

昨日、第48回全国高校選抜バドミントン大会北北海道予選会最終日が、旭川リアルター夢りんご体育館(旧旭川市総合体育館)で開催され、女子が団体、シングルス、ダブルス全てで優勝し、3月24日から鹿児島市で開催されます、全国大会に出場となりました。
おめでとうございます。
また、男子は全て惜しくも準優勝となり全国大会の出場は果たせませんでしたが、この悔しさをインターハイに繋げて欲しいと願っています。

三学期始動

本日、第三学期始業式が行われました。式の前に賞状伝達を行いました。
・春の高校バレー 第72回 全日本バレーボール高校選手権 北海道大会
女子学校対抗 第2位
・令和元年度 北海道高等学校選抜卓球大会
男子 学校対抗 第2位
女子シングルス 優 勝 普通科1年 有岡 沙希
第2位 普通科2年 入澤 七海
・校内読書感想文コンクール
最優秀賞 普通科2年 佐藤 日春
優 秀 賞   普通科2年 大島 璃子
普通科1年 駒津 みのり
・税に関する高校生の作文
中税務署長賞 商業科3年 佐藤 まりあ
・第42回 全国高等学校柔道選手権北海道大会
男子団体北北海道 第3位

樹氷

広報部、野﨑鏡市先生が、樹氷の見える校地内風景を写してくれました。
2020年1月8日(気温氷点下13℃)

全国中小企業青年中央会

教え子の(有)フタバスポーツ代表取締役、大久保髙明くんが、この度、全国中小企業青年中央会の会長に就任するという、大変名誉な役職を任命され、新年1月3日(金)、教え子の仲間達(本校卒業生)でお祝いの会を催しました。
会場は、旭川市5条通7丁目フードテラス1F「ブンカフェー」でしたが、このお店のオーナーも本校卒業生、一戸勝矢さんです。お店の中はとてもお洒落で、どの料理も大変美味しく、楽しい時間をとなりました。
大久保くんは、全国、約35,000人の代表となります。更なるご活躍を祈念いたします。

2020年始動

謹んで新春のお慶びを申し上げます。新年明けましておめでとうございます。
今年は創立60周年記念の節目の年を迎えます。これも偏に、間もなく3万人を越えます卒業生の弛まぬ努力の結晶であり、また、歴代の学園理事・評議員並びに教職員の皆様のご尽力、そして何よりも常に本校を支えていただいております保護者並びに地域の皆様のお陰と心より御礼申し上げます。

昨年、創立60周年事業として、本校舎裏側のグランドが人工芝に生まれ変わりました。粘土地で雨が降るとなかなか乾かず、体育の授業やサッカー部の練習もままならず、逆に乾燥すると土埃が舞い、近隣にもご迷惑をお掛けして苦慮しておりました。
しかし完成後、人工芝での授業では生徒達の笑顔が溢れ、また、サッカー部の選手達も生き生きと力強く動き回っております。
これも皆様のご支援の賜と心より感謝申し上げます。

新たに令和の時代が幕を開けました。自然の驚異が身近に迫り、歴史に例を見ない少子高齢化やネット・ITの諸問題は毎日のようにメディアで目にします。混沌としている世界情勢の中、ますます学校のあるべき姿が問われる時代を迎えています。
今こそ創立者の「旭実魂」をしっかりと受け継ぎ、誰からも誇りに思える学校を目指し、教職員一丸で努力してまいりますので、本年も変わらぬご支援、ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様には、今年も充実した良き年となりますことを祈念申し上げます。

                                 旭川実業高等学校 校長 相馬 真吾

「青池と初雪」

12月17日より開催されました、秋元直浩氏の作品展は、多くの方々が来場していただき、12月26日、大盛況に終了しました。
また、25日には、秋元氏が最も尊敬している写真家、ケント白石氏が作品展を鑑賞しに来てくれました。
ケント白石氏は、美瑛の青い池を撮影した写真「青池と初雪」が、アップル社のデスクトップ用壁紙として、全世界の人が使う写真に、日本人で初めて採用され、独占契約した写真家です。

市長表敬

昨日、本校女子バレーボール部が、来年1月5日より東京で開催されます、第72回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)の出場について、西川将人旭川市長様に表敬訪問を行いました。
選手からはそれぞれ意気込みの言葉を述べ、西川市長様からは心強い激励のお言葉をいただき、選手達はあらためて団結心が強くなったようでした。
本校OBの松田たくや旭川市議会議員様も駆けつけて頂き、選手達にエールを送って頂きました。
有り難うございました。