教育相談室

HOME > 学校生活 > 教育相談室

教育相談室

旭川実業高等学校には、こころの悩みに対応する経験豊富な「教育相談員」が常駐しています。 本館校舎・普通科校舎それぞれに「教育相談室」があり、生徒の皆さんや保護者の方々に対応させていただいています。
「教育相談室」は、生徒の皆さんが毎日楽しく学校生活を送ることができるように、お手伝いをさせていただく場所です。
1.教育相談室ってこんな所
本館校舎 :1階、進路指導室のとなりにあります。
普通科校舎:1階、1-D教室の前にあります。

相談というと、深刻な悩みだけを受けつけるものと思われがちですが、そうではありません。
相談室でただ話すだけでスッキリしたり、また、さまざまなことにおいて、「選択」が必要になったときに相談員に話すことによって、自分の決心が明確になる場合があります。

・相談員がいる時は「在室」のカードがかかっていますので、どなたでも気軽に入室して下さい。
・相談がある時に限らず、おしゃべりをしたいときや友人と一緒に来室されても大歓迎です。

2.相談の内容

<どのようなご相談でも広くお受けします。>

例えば・・・
・悪口をいわれたり、嫌がらせをされる。
・気持ちがモヤモヤして自分でもよくわからない。
・いつも何となくイライラしていることが多い。
・友人関係がうまく作れない。
・夜になっても眠れなかったり、食欲もあまり無い。
・好きな趣味もやる気がしない。などなど。

いじめや生徒同士のトラブルなど、学校内の問題に早急に対応します。

3.相談の申し込み容
生徒の皆さん
原則として授業中は相談を受け付けていません。昼休みや放課後などの時間の余裕がある時にお話しができたらと思っています。
保護者の皆様へ
お子様の気になる様子や心の悩み、また保護者の方ご自身の子育ての悩み(子どもの気持ちがわからない、子どもが家で暴力をふるうなど)にも、相談をお受け致します。相談員との面接を希望される場合は、担任の先生を通して連絡いただくか、直接下記の番号にお電話でのご連絡をお願いいたします。TEL:(代)0166-51-1246
4.教育相談員からのメッセージ
思春期真っ只中の高校時代は、疾風怒涛の時代ともいわれている通り、人生の中で最も悩みの多い時代です。他の人にとっては些細なことに見えても、本人にとっては何よりも大きな悩みであることがあります。

世の中の常識や一般論、解決の最短距離と思える方法が、悩んでいる人にとって必ずしも「正解」ではないことがあります。また、悩んでいる時、自分自身がどうしたいのか解らなくなっていることがあったりします。

私たち教育相談員は、問題の解決の糸口は何か、自分はどうしたいと思っているのか、などについて、本人と一緒に考えていきます。生徒の皆さん一人ひとりが、旭川実業高等学校で充実した学校生活を送ることができるよう心から願っています。

ページTOP