卒業生の声

HOME > 卒業生の声

様々な分野で活躍する先輩方

学生時代に培った確かな知識と技術を武器に、さまざまな分野の第一 線で活躍する先輩たち。そんな先輩たちに、旭川実業高等学校での「学び」や「これから目標」と「応援の言葉」をもらいました!

自動車科 卒業


ネッツトヨタたいせつ株式会社
青木勇人さん

自動車エンジニア

実業高校では、車両や部品を使用しての実習などは、実際の仕事での作業を想定したものや、部品の仕組みについてより深く知識を高められる内容のものばかりでした。たくさんのことが、仕事をする上で役に立っています。それだけではなく、学校生活の中で忍耐力がついたこともとても大事なことだったと思います。将来の夢は、先輩たちみたいな頼れるトヨタ1級整備士になることです。仕事では故障診断も行うことがあり、日々勉強しています。また、仕事を全力で取り組むのはもちろん、仕事が終わった後も少しずつですが、夢に向かって勉強に取り組んでいます。

中学生へのメッセージ

車が大好きな人や整備士を目指している人、様々だと思いますが、実業高校は自分の可能性を広げてくれる学校だと思います。今は女性のメカニックも珍しくないので、男女問わず車好きな人は実業高校でぜひ学んでほしいです。

機械システム科 卒業


北海道旅客鉄道株式会社
佐藤秀明さん

機械設備工事

私は実業高校で、資格取得の勉強方法を学びました。在学中にも資格取得に励んでいましたが、就職してから必要になる資格もあります。学校生活と資格取得強の両立は就職してからも、仕事との両立という面で同じです。格取得の勉強について教えて頂いた先生には感謝しています。
私は現在、JR北海道に勤めており、鉄道に関わる機械設備の更新取替工事に携わっています。入社5年目になり、小規模な工事を担当しています。今後、少しずつ大きな工事にも携われるようになっていきたく、誠心誠意努力しています。

中学生へのメッセージ

高校生活での3年間はとても短く、瞬く間に卒業の時をʻ えることと思います。早い段階からやりたいこと、やってみたい とには何でも挑戦し、就職、進学に後悔の無いように生活を送ってださい。

商業科 卒業


駒沢看護専門学校 北海道社会事業協会富良野病院
中野杏樹さん

看護師

商業科では、商品開発やポランティア活動など人と関わる活動が多く、協調性やコミュニケー ション能力を高めることができました。部活動では、辛い時・悩んでいる時に声をかけ、相談にのってくれる仲間の大切さを学びました。将来の夢は、認定看護師の資格を取ることです。どの分野を目指していくか模索中ですが、より深く専門の知識を身につけたいと思っています。そのためにも看護技術の向上や知識の拡大、看護マネジメントカがつくよう研修会に参加し、日々精進しています。

中学生へのメッセージ

皆さんの進路実現に向けて、商業科の先生方は真剣にサポー トしてくれます。商業科で将来の目標を見つけ、夢に向かって努力してください。

普通科特別進学コース 卒業


筑波大学医学群看護学類
大西里歩さん

筑波大学

私は旭川実業高校で、良い意味で性格が変わりました。それは、友人や先生がいてくれたからだと心から感謝しています。すてきな先生ばかりなので、困ったことがあれば、どんな些細なことでも相談してみてください!
私の将来の夢は、保健師になることです。保健師になって、病気の予防に力を入れていきたいと思っています。看護学部は3年生から実習が忙しくなるので、アルバイトを頑張つてたくさん旅行をしたりして楽しんでいます!とっても楽しいです!

中学生へのメッセージ

高校3年間は本当にあっという間です。私の高校生活も気付いたら終わっていました。たくさん遊んで、たくさん勉強して、高校3年間を有意義なものにしてください!!

ページTOP