普通科(進学)

HOME > 学科・コース > 普通科(進学)

普通科進学コース 一人ひとりの希望にあわせて進路目標の実現を目指します。

【進学コース】一人ひとりの希望にあわせて進路目標の実現を目指します。

多様な進路希望に対応する、週5日・6時間制の標準的なカリキュラムのコース。
勉強も部活動も充実した高校生活を送りたい人に最適!

1日の流れ

1時間目・社会

進学コースならではのゾーン学習で進路希望に合わせた学習を!

2時間目・英語

英単語の小テストもデジタル対応、新時代に合わせた勉強を!

3時間目・古典

基本的な勉強はもちろんクラス全員で!

4時間目・理科

再び進路に合わせたゾーン学習、大学進学へ向けた高度な内容も!

昼休み

今日は食堂の日替わりメニューで!

5時間目・英語

こっちの英語はゾーン学習、クラス全体の英語の授業とはまた別の内容!

6時間目・数学

1日の最後、でも気を引き締めて頑張ろう!

放課後

部活生の多くが進学コースの生徒!運動部も文化系も、実業高校独自の部を含む多種多様な部活動が揃っています。自分のやりたい部を見つけて高校生活を充実させよう!

ZONE学習の概要

活躍するOB・OG

普通科
進学コース


●旭川実業高校を一言で表現すると

自分の夢や目標を力強く後押ししてくれる高校です!!

久保田 弓椰さん
(平成22年3月 普通科卒業)
石原 蘭羅さん(旧姓:久保田)
(平成23年3月 普通科卒業)

①現在
弓椰さんは2017年から、蘭羅さんは2018年から新しいパートナーとプロダンススポーツ選手として、国内外での協議会活動と全国各地で競技選手・愛好家の皆さんへの指導を行っています。弓椰さんは札幌、蘭羅さんは東京を拠点に活動しています。
また、弓椰さんは、札幌国際大学大学院スポーツ健康指導研究科で、スポーツ指導学の研究を行っています。
②高校時代の感想
2008年に兄妹で全日本選手権初優勝、2009年の東アジア大会で金メダル、2010年のアジア大会で銀メダル獲得など、とても充実した高校生活を過ごすことができました。私たちの競技活動を理解していただき、国内外の競技会やトレーニングに快く送り出してくださり、授業の遅れについても先生方のご協力により補習などでバックアップしていただいたことに深く感謝しています。
高校時代に、自分たちの目標を持って、それに向けて100%の取り組みをさせていただいたことで、現在、プロの競技選手としても世界と戦える立場にいることができていると思っています。

普通科
進学コース


髙橋 健介さん
(平成13年3月 普通科卒業)

私は現在、フットサルインドネシア代表・U-20・女子代表の監督をしています。
2016年にフットサル選手を引退し、所属していたバルドラール浦安(Fリーグ)でテクニカルディレクターという立場で仕事をしていました。その時にチームが提携していたインドネシアのチームに1週間コーチをしに行くという機会をもらい、この指導がきっかけで今インドネシアの代表監督をしています。
私はフットサルを通して目の前にあるできることを100%やり続けること、努力し続けること、チャレンジし続けることで、自分の夢が考えもしなかった大きな夢に広がっていくことを経験しました。
今できることに一生懸命に取り組んでチャレンジし続けると、自分では考えもしなかった未来が待っていると思います。自分の可能性を自分の意志と行動でどんどん大きく広げていってください!

ページTOP