美術部

HOME > 部活動 > 美術部

顧問 山下 桜子
部長 宮崎 幸歩
部員数 12名


活動目標

高文連全国大会に出場する。

部の方針

作品制作や鑑賞活動を通して、自分の力作品を味わう能力と他者の作品を尊重する姿勢を育む。
部員同士の意見交換を意識的に行い、協調性と批評する力を育む。

部のPR

部活の主な活動内容

5月 旭実フェスティバル(学校祭)のポスターイラスト制作
6月 旭実フェスティバル 美術部展 出展作品の制作
7月~8月末 高文連出品作品の制作

特に展示会等がない期間は 一人ひとりの事情に合わせて作品制作やデッサン練習を行っています。

部活の雰囲気

週に一度だけ参加し、自分の好きな絵や作りたい作品を楽しく制作する生徒もいますし、美術系大学への進学を希望して本格的にデッサンや自主制作を行う生徒もいます。部員一人ひとりが持っている美術活動との距離感を尊重し、無理のない活動を心がけています。
漫画・イラストから油彩、粘土彫刻、ミニチュアハウス制作などの工作など幅広い制作活動を行っています。

活動内容

◎ 第34回高文連全道美術大会優秀賞 杉森 悟子
◎ 第35回高文連全道美術大会優秀賞 伊藤 慎
◎ 第41回高文連全道美術大会優秀賞 宮崎 禎和

油彩、陶芸、雪像造りなどの創作活動をし、また、旭川市彫刻サポート隊に所属し、彫刻の清掃などボランティア活動も実施

卒業生の主な進路

北海道教育大学、東海大学、道都大学、三景スタジオ、水野染工場 他

ページTOP