【野球部】「秋季全道高校野球大会」準優勝しました

10月4日(日)~11日(日)、「第73回秋季全道高校野球大会」が札幌市円山球場にて行われました。

3回戦までの内容は、前回のトピックスでお伝えしましたが、10/10(土)の準決勝では、武修館高校(釧根支部)と対戦しました。

本校の野球部は、打線が3回と7回に4点を奪う猛攻をみせ、10対1の7回コールドで相手チームを下し、3年ぶりの決勝戦に進出を決めました。

10/11(日)の決勝戦では、北海高校(札幌支部)と対戦しました。

エースの田中投手が7回まで無失点に抑えましたが、8回にツーアウトから相手選手にストレートを捉えられ、ソロホームランで得点を奪われてしまいました。最後まで両エースの投げ合いとなりますが、本校は得点を奪うことができず、残念ながら、0対1で敗れてしまい準優勝という結果となりました。選手たちの健闘を心から称えたいと思います。

今大会は、観戦が制約される中、遠方より応援に駆けつけてくださいました父母、関係者の皆様、そしてテレビ等を通じて応援してくださった多くの皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年度の野球部の日程はこの試合を以って全て終了となりました。来年度も皆様の期待に応えられるよう、監督・部長以下スタッフ一同、これからも毎日の練習を通して精進していきたいと考えております。引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

①10/9(金)準決勝 対 武修館高校戦

 

②10/11(日)決勝戦 対 北海高校戦

2回戦 旭川実業 7-1 白樺学園高校
3回戦 旭川実業 11-2 函大有斗高校(7回コールド)
準決勝 旭川実業 10-1 武修館高校(7回コールド)
決勝 旭川実業 0-1 北海高校

【野球部】「秋季全道高校野球大会」準決勝に進出しました

10月4(日)、「第73回秋季全道高校野球大会」が札幌市円山球場他で開幕しました。

10/5(月)の2回戦では、昨年度の覇者である、白樺学園高校(十勝代表)と対戦しました。前半戦は投手戦の攻防となりましたが、7回裏の攻撃で一挙5点を挙げ、エースの田中投手が抑え、7-1で勝利を収め、3回戦に進出しました。

10/7(水)の3回戦では、函大有斗高校(函館代表)と対戦しました。初回に先制を許しますが、2回表に追いつき、その後も15安打11得点の猛攻と佐々木投手、柏原投手の継投により、11-2の7回コールドで勝利を収め、準決勝に進出を決めました。

準決勝は10/10(土)の12時10分~札幌市円山球場にて、武修館高校(釧根代表)と対戦いたします。

ご声援をいただきました皆さまには心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

皆さまの応援の期待に応えられるよう、精一杯頑張りますので、引き続き、皆さまの温かいご声援を宜しくお願いいたします。
尚、今大会は新型コロナウイルス感染防止対策として、無観客試合(学校関係者以外)となっておりますので、ご了承ください。
  (写真は3回戦 函大有斗高校との試合の様子です。)

【野球部】「秋季北海道高校野球大会旭川支部予選」Aブロックで優勝しました

9/11(金)~21(月・祝)の間、「第73回秋季全道高校野球旭川支部予選」が旭川市スタルヒン球場にて行われました。

本校の野球部は、9/11の1回戦で留萌高校に12対1、9/14の2回戦で旭川永嶺高校に7対0、9/19の準決勝では、旭川工業高校に11対0の7回コールドで勝ち代表決定戦に駒を進めました。

9/21の代表決定戦は、旭川西高校と対戦しました。試合の結果12対0の5回コールドで勝ち2年連続17回目の全道大会進出を決めました。

コロナ渦で応援が制限される中、ご支援いただきました皆さまに心から感謝申し上げます。

尚、「秋季全道野球大会」は、10/4(日)~10(土)、札幌市円山球場を中心に行われます。
引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

ミラクル杯 第2回学童軟式野球大会が行われました

 922日(日)、23日(月・祝)、「ミラクル杯 2回学童軟式野球大会」(大会長 込山 久夫 元監督)が本校野球場をメイン会場として開催されました。この大会は、旭実野球部OBの皆さんを中心に企画され、今年で2回目を迎えました。今年の大会には、少年野球チーム全13チームが出場し、どの試合も接戦の好ゲームが繰り広げられ、球児達の最後まで諦めないプレーが会場を湧かせました。最終日は朝から小雨が降りしきる中準決勝を行いましたが、その後雨が強まり、3位決定戦、決勝戦は、後日に延期(日程調整中)となりました。

 

 

【野球部】北オホーツク100kmマラソン・ゴールデンビーチのゴミ拾いボランティアに参加しました。

7月28日(日)に開催された「第9回 北オホーツク100kmマラソン」の、給水ポイントで飲料水・果物などを手渡しするボランティアに、本校野球部が参加しました。また、7月31日(水)の留萌遠征(練習試合)後、ゴールデンビーチのゴミ拾いを行いました。

(留萌ゴールデンビーチでのゴミ拾いの様子)

【野球部】 「秋季全道高校野球大会」の試合結果です

9月11日(火)~17(月・祝)、「第71回秋季北海道高校野球大会旭川支部予選」が旭川スタルヒン球場において行われました。

本校野球部は、9/12(水)のAブロック2回戦(11:30~)で旭川永嶺高校と対戦しました。

1回の表に1点を入れ1-0とすると、5回表に高橋選手の本塁打を放ち、2点を追加し、3-0と点差を広げます。7回、8回表にもそれぞれ点数を入れ6-0で相手チームを下し、準決勝に進出しました。

9/15(土)の準決勝は、「夏の甲子園北北海道大会」で延長戦の末敗れた、旭川大学高校との対戦でした。

7回表に相手チームに2塁打を放たれてしまい0-1とリードを許しますが、9回裏の攻撃で依田選手が2塁打を放ち1-1の同点として、延長戦となります。緊迫した試合展開となりますが、11回の表に相手チームに1点を追加され、反撃が及ばず、1-2で敗れてしまいました。

素晴らしい試合を展開してくれた選手達の健闘を称えたいと思います。大変お疲れ様でした。

また、応援に駆けつけてくださいました父母や関係者の皆様、同窓生の方々には心から感謝申し上げます。

この試合を以って、野球部の公式戦は今年度最後となりましたが、この1年間 旭川実業高校野球部を応援してくださいまして、本当にありがとうございました。

来年度に向けて精一杯頑張りますので、引き続き皆様の温かいご声援をよろしくお願い致します。

2回戦 旭川実業 6-0 旭川永嶺高校
準決勝 旭川実業 1-2 旭川大学高校

 

linehead[1]野球部紹介ページはコチラ

【野球部】 「夏の甲子園北北海道大会」 ベスト4に入りました

 7月14日(土)~21日(土)、「第100回全国高等学校野球選手権記念大会北・北海道大会」(夏の甲子園大会)が旭川スタルヒン球場にて行われました。

 本校の野球部は 7月16日(月)1回戦で釧路明輝高校を5-3、18日(水)の2回戦で紋別高校を5-0で下し、準決勝に駒を進めました。

 7月20日(金)の準決勝では、旭川大学高校と対戦しました。1回裏に1点のリードを許しましたが、2回表に2点を返し2-1となります。しかし、2回裏に1点を加えられ2-2の同点とされ、更に3回裏に2点を失い 2-4とリードされてしまいます。4回表に坪井選手の3塁打等で2点を返し4-4の同点となりますが、4回裏、6回裏にそれぞれ1点ずつ失い、またしても4-6とリードされてしまいます。しかし、その直後の7回表に吉田選手の本塁打で反撃を開始し、7・8回表にそれぞれ2点ずつ加え、8-6と逆にリードしましたが、9回裏に相手チームに3点を返され、8-9×でサヨナラ負けを喫してしまいました。

1回戦 旭川実業 5-3 釧路明輝
2回戦 旭川実業 5-0 紋別
準決勝 旭川実業 8-9 旭川大学

 

 8年ぶりの「甲子園出場」という目標を達成することはできませんでしたが、この悔しい経験が選手たちの今後に必ず生かされることと思います。選手たちの健闘を称えたいと思います。

 遠方より応援に駆けつけてくださいました父母、関係者の皆様、同窓生の方々、また多くの市民の皆様には心から感謝申し上げます。これからもまた旭実野球部を応援いただければ幸いです。誠に有難うございました。また、生徒の皆さん、猛暑の中 3試合の全校応援、大変お疲れ様でした。
 今後も引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

【野球部】「夏の甲子園北北海道大会」準決勝に進出しました

 7月18日(水)、「第100回全国高校野球選手権記念大会北北海道大会」の準々決勝が旭川スタルヒン球場で行われました。

 本校の野球部は、紋別高校と対戦しました。1回裏に森谷選手の本塁打で1点を先制します。5回裏にも適時打や笹原選手の本塁打で4点を加え、5-0と点差を更に広げ、先発した坪井投手が完投し、明日7/20(金)の準決勝に進出を決めました。

 暑い中、全校応援に参加した生徒の皆さん、保護者の皆様、そしてOBの皆様、ありがとうございました。皆さまの応援に応えられるよう、次戦も精一杯頑張りますので、引き続き 温かいご声援を宜しくお願いいたします。

 尚、準決勝は、明日7/20(金)の13時00分~ 旭川大学高校と対戦いたします。

  2回戦 旭川実業 5-3 釧路明輝
  準決勝 旭川実業 5-0 紋別高校

【野球部】「夏の甲子園北北海道大会」準々決勝に進出しました

 7月14日(土)、「第100回全国高校野球選手権記念大会北北海道大会」が旭川スタルヒン球場で開幕しました。

 本校の野球部は、7月16日(月・祝)に初戦を迎え、釧路明輝高校と対戦しました。1回表に相手チームに1点を先制されますが、3回裏に吉田選手、熊谷選手が2塁打等を放ち、3-1と逆転に成功します。その後、6回裏にも2点を入れ5-1と点差を広げますが、7回表に2点を返され5-3と2点差まで詰め寄られます。最後は、6回表から交代した村中投手が8回、9回と相手チームの攻撃を抑え、準々決勝に進出を決めました。

 暑い中、全校応援に参加した生徒の皆さん、保護者の皆様、そしてOBの皆様、ありがとうございました。皆様の応援に応えられるよう、次戦も精一杯頑張りますので、引き続き 温かいご声援を宜しくお願いいたします。

 尚、準々決勝は、明日7/18(水)の11時30分~ 紋別高校と対戦いたします。

  旭川実業 5-3 釧路明輝