11/12 工・商1年生が「じもと×しごと発見フェア」に参加しました

11月12日(月)に旭川地場産業センターで行われた「じもと×しごと発見フェア」に、自動車科、機械システム科、商業科の1年生がキャリア教育の一環として参加させて頂きました。

会場ではグループごとに別れ1回20分の説明を3クール行い、各企業ブースを一般社団法人旭川青年会議所の方々に案内して頂きました。

今回の企画に参加させて頂き、1年生のキャリヤ教育で大変勉強になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

【 参 加 企 業 】

・北海道警察 ・上川市町村 ・(株)福田水文センター ・旭川周辺林業担い手確保協議会

・EQWELチャイルドアカデミー ・ワンチェアー ・旭川中央交通(株) ・北海道旅客鉄道

・(株)ノムラ ・新谷建設(株) ・(株)カナモト ・特別養護老人ホーム 敬生園

・日本通信サポート(有) ・(株)ベルシステム24 ・(株)丸金金田自動車

・三浦保険事務所 ・(株)モリタエレテック ・旭川地方自動車整備振興会

・(株)ホンダベルノ旭川 ・日本コンセントリスク(株) ・アートコーポレーション(株)

・なかせき商事(株) ・大道綜合警備(株) ・極東警備保障(株) ・西野目産業(株)

・(株)男山 ・NPO法人 大雪自然学校 ・(株)谷口農場 ・自衛隊 旭川地方協力本部

・旭川消防局 ・旭川信用金庫

11/10「集まれキッズin旭実」を開催しました

11月10日(土)、市内の小学生を対象に初めて「集まれキッズin旭実」を開催しました。

このイベントは、 自動車科、機械システム科、商業科の3科が共同して、小学生の皆さんに「自動車」や「ものづくり」に対して興味を持ってもらうために、今年初めて計画、実施されました。

ミニ四駆製作体験 本校3年生が手伝い、その場で組み立てます。
出来上がったら実際にコースを走らせます。 ドライブシミュレーター(グランツーリスモ)
専用コントローラーで実車に近い挙動を体験 生徒自作のUFOキャッチャー
ドローンパイロット体験 3年生に教えてもらいながら操縦します。
ソーラーカー製作体験 出来上がったら、光を当てて走らせます。
鋳造体験 溶けた鉄の代わりに、チョコレートを使います。
ジオラマ展示(今回は機関車トーマス) ラーメン甲子園3連覇のミニラーメン販売
実際に商業科の生徒達が作り販売してくれました。(1杯300円)

体験人数に制限があり、参加出来なかった方には大変申し訳なく思っております。また、天候の悪い中、来場して頂いた皆様には改めて御礼申し上げます。楽しんで頂けていたら幸いです。

また、お世話いただいた小学校の先生方、保護者の皆様、大変有難うございました。

 

【工業・商業科】5/24 「進路報告会」を実施しました

 5月24日(水)、工業・商業科の3年生を対象に「進路報告会」が実施されました。

 この報告会には社会人として活躍している本校卒業生に来校していただき、現在の仕事内容や社会人になるための心構えなどを後輩たちにアドバイスをしてもらいました。生徒達も先輩の話を真剣に聞き、これから始まる進路について考える良い機会になりました。改めて業務多忙の中、時間を割いて話をして下さいました卒業生の皆様と、「進路報告会」に快く協力して下さいました関係企業の皆様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

【自動車科】

1 2
【協力企業・卒業生】
トヨタ自動車株式会社 竹村様(製造職) ネッツトヨタたいせつ株式会社 青木様(整備職)
旭川トヨタ自動車株式会社 八巻様(整備職) トヨタカローラ道北株式会社 眞田様(整備職)
旭川トヨペット株式会社 高松様(整備職) 株式会社丸金金田自動車大型事業部 本館様(整備職)

【機械システム科】

【協力企業・卒業生】
大洋設備株式会社 小林様(建築設備) 北海道旅客鉄道株式会社 倉畑様(保線)
花本建設株式会社 稲月様(建設) 株式会社谷脇組 吉沢様(建設)
日本製紙株式会社北海道工場旭川 大波様(製紙) 株式会社アイケイ伊藤機械 畠山様(鉄鋼)

【商業科】

 1  2
【協力企業・卒業生】
医療法人中島病院 小川様(看護職) 株式会社アイ・ディー・エフ 曲渕様(事務)
株式会社日本メディカルプロダクツ 小柴様(製造業) プレミアホテルCABIN旭川 十河様(受付事務)
株式会社セノン 美馬様(空港警備業) 釧路公立大学 茶畑様(大学生)

【機械システム科】ジュニアマイスター・シルバーに2名が認定されました

 全国工業高校高等学校長協会主催ジュニアマイスター顕彰認定(平成28年度後期)において、2名がシルバーに認定されました。

JR

 ジュニアマイスター顕彰は、工業系学科の生徒が、その専門に関わる知識・技術・技能を習得し、自信と誇りを持って産業界で活躍できるように督励することを目的として実施されています。国家資格や技能講習など、検定または発表会、コンクールなどのそれぞれのグレードに応じてポイントが定められており、ポイントの合計によってゴールド・シルバーの認定申請ができます。

 今回認定されたのは3年 伊藤 琉星君(広陵中出身)、2年 田端 健浩君(春光台中出身)の2名でした。おめでとうございます。

【工・商業】1学年宿泊研修に行ってきました

 6月9日(木)・10日(金)の2日間、工業科(自動車・機械システム)・商業科の1学年159名が「大雪青少年交流の家」に1泊2日の宿泊研修に行ってきました。

 1日目はあいにくの雨で、予定していたハイキングではなく、施設でのレクリエーションを行い、クラス間の交流を深めました。夜はクラスごとに担任の先生による企画、DVD鑑賞、検定に向けての講習等の研修が行われ、充実した1日を過ごしました。

 2日目は幸い天候にも恵まれ、青い池までの約4kmの道を歩き、爽やかな汗を流しました。予定と違う流れに戸惑いながらも、研修に参加した生徒の皆さん、先生方、お疲れ様でした。

DSC_0522 DSC_0865

【機械システム科】2/9 1年生が企業・学校見学を行いました

  2月9日(火) 機械システム科1年生が企業・学校見学に行きました。

 午前に企業訪問を行い、1社目のオノデラ㈱様は、小野寺社長ご自身が本校OBでもあり、日ごろから大変お世話になっております。この日は除雪用バケットを溶接での修理や、プラズマカッターによる鉄鋼の切断。また、CADによる図面でどのように製作しているか見学しました。

 2社目の㈱男山様では世界でもトップクラスのお酒の歴史と製造方法を見学することができました。1年生にとっては見るものすべてが新鮮で、強く印象に残ったようでした。

   午後からは、旭川高等技術専門学院様の説明会に参加しました。各科ごとに先生方また、卒業生の中西君(H25年卒)からも説明があり、生徒たちにとって今後の進路に向けて大いに参考になるものでした。

  お世話になった皆様には、この場をお借りして厚く御礼申しあげます。機械システム科では、今後2年生でも企業見学を実施する予定です。

IMAGE007 IMAGE003

IMAGE005 IMAGE006

【機械システム科】計算技術検定1級に4名が合格しました

 この度「第73回 計算技術検定」の合格発表があり、機械システム科から1級に相川君、遠藤君、大坪君、本城君4名が合格しました。今年度の合格者は、前回の第72回(6月実施)の検定試験も含めると、1級 7名、2級 4名、3級  58名となりました。おめでとうございます。

  この「計算技術検定」は、㈳ 全国工業高校長協会主催、文部科学省後援の検定試験で、関数電卓を使用し、複雑な工業系計算を正確かつ短時間で行うことを目的に、電卓の正しい使い方や計算を合理化するための能力の育成を図る検定試験です。機械システム科では以前から力を入れて取り組んでいます。

 IMG_9655

※ 写真は「第73回 計算技術検定1級合格者」

相川君、大坪君、本城君、遠藤君(左より)

【機械システム科】10/30 2年生が企業見学を行いました

 10月30日(金)機械システム科2年生が企業見学を行いました。

 この企業見学は、市内企業・学校見学と並んで、機械システム科の生徒にとり進路選択に向けた大事な機会です。

 まず、朝8時過ぎに学校を出発し、カルビー千歳工場の見学に行きました。工場では「堅あげポテト」の生産ラインを見学し、試食もさせてもらいました。生徒たちはカルビーの名前の由来などの説明を熱心に聞いていました。

 その後昼食を挟んで、午後から新日鐵住金㈱室蘭製鐵所に移動し、会社の歴史や製品の製造過程についての説明を聞き、その後、高炉・熱延工場等の見学を行いました。鉄鉱石や石灰石、コークスの原料にも触れることができ、生徒たちは初めて見る鋼の製造過程に驚きの声をあげていました。

 最後に、このような貴重な見学の機会を与えて下さったカルビー千歳工場の皆様、新日鐵住金株式会社室蘭製鐵所の皆様には心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

IMG_3130 IMG_3138

 

 

【機械システム科】 「ものづくりサマーキャンプ」に参加しました

 7月27日(月)~8月7日(金)、「ものづくりサマーキャンプ2015」に機械システム科の1年生11名、2年生3名、3年生5名が参加しました。

   このイベントは、旭川市内・近郊の高校生を対象に開催されたもので、今年は「金属コース」と「木工コース」の2コースに分かれて、期間内に工場見学や企業経営者の方々の講話、工作機械を使った作品製作などを行いました。参加した生徒たちにとっては、地域のものづくり企業の活動を実際に体験できる貴重な機会になったと思います。  今回の体験を、今後の進路に向けた取り組みにぜひ生かしてほしいと思います。

 最後に、このような貴重な見学の機会を与えて下さった企業関係者の皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ???????????????????????????????

 

【機械システム科・自動車科】 ジュニマイスターに9名が認定されました

 2月9日付で、全国工業高校高等学校長協会主催ジュニアマイスター顕彰の平成26年度後期認定の発表がありました。

 ジュニアマイスター顕彰は、工業系学科の生徒が、その専門に関わる知識・技術・技能を習得し、自信と誇りを持って産業界で活躍できるように励ますことを目的として実施されています。国家資格や技能講習など、検定または発表会、コンクールなどのそれぞれのグレードに応じてポイントが定められており、ポイント合計が30pでシルバー、45pでゴールドの認定申請ができます。

 今回認定されたのは3年生7名、2年生が2名の合計9名で、それぞれゴールド4名 シルバー5名となりました。おめでとうございます。

IMG_0071DSC_9589

IMG_0064IMG_0048

 上段写真2枚ゴールド認定者4名 左から機械システム科3年 宮本 大輝君(電気工事士、ボイラー、危険物乙種、計算技術1級など合格)、桑島 涼介君(電気工事士、ボイラー、危険物乙種、計算技術1級など合格)、奥出 啓太君(電気工事士、ボイラー、危険物乙種全類、計算技術1級など合格)、大波  諒君(電気工事士、ボイラー、危険物乙種、計算技術1級など合格)

 下段写真2枚シルバー認定者5名 左から機械システム科3年 横山 翔偉君(電気工事士、ボイラー、危険物乙種全類、計算技術2級など合格)、中森 優一君(電気工事士、ボイラー、危険物乙種、計算技術2級など合格)、小柳 勇介君(ボイラー、危険物乙種、計算技術2級など合格)、自動車科2年 藤元 涼太君(電気工事士、ボイラー、危険物乙種全類など合格)、機械システム科2年 山本 恭平君(ボイラー、危険物乙種、計算技術1級など合格)

 紹介のとおり9名とも素晴らしい資格を取得しています。機械システム科3年生7名は2/28に行われる卒業式においても技術賞を受賞する予定です。まさに3年間の弛まぬ努力がここに実りました。勿論この3年生たちの進路結果が特に良好だったことは言うまでもありません。また、2年生で早くも2名がシルバーを受賞しています。今後大いに期待できます。

 さあ、1、2年生の皆さんもこのような先輩方を手本として頑張ってください。あらためて9名の皆さん、ジュニアマイスター認定おめでとう!!