News & Topics

【男子サッカー部】 「プレミアリーグプレーオフ参入戦」への進出を決めました

10月6日(日)、「プリンスリーグ北海道2019」第14節(最終節)が札幌東雁来公園グランド(東)にて行われました。

第14節(最終節)は札幌大谷高校との対戦でした。前半は快調に得点を重ねて4-0で折り返しますが、後半は一転して相手チームに攻められ2失点となりましたが、最後まで点数を守り抜き、勝点3を加えました。その後、同率2位の札幌第一高校の試合の結果により、得失点差で本校が第2位となり、プレミアリーグプレーオフへの出場権を獲得しました。
今年度の「プリンスリーグ北海道2019」は、これで全日程を終了しましたが、10/12(土)からは「全国高校サッカー選手権北海道道予選」が芦別市で行われます。

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点 備考
1 コンサドーレ札幌 34 11 1 2 56 9 +47 プレーオフ進出
2 旭川実業 31 10 1 3 40 17 +23 プレーオフ進出
3 札幌第一 31 10 1 3 48 28 +20
4 駒大苫小牧 22 6 4 4 32 18 +14
5 札幌大谷 18 6 0 8 22 29 -7
6 札幌創成 16 5 1 8 20 25 -5
7 帯広北 10 3 1 10 17 41 -24
8 白樺学園 1 0 1 13 10 78 -68

 

【男子サッカー部】全道大会でベスト16に入りました。

6月11日(火)室蘭で行われた全国高等学校総合体育大会サッカー競技予選会(全道大会)に本校男子サッカー部が出場しました。詳しい試合結果は以下の通りです。

【試合結果】

1回戦 旭川実業高校 3-1 とわの森三愛高校
2回戦 旭川実業高校 0-3 北海高校
ベスト16

【男子サッカー部】 「プリンスリーグ北海道2019」暫定で首位をキープしています

6月2日(日)、旭川東光スポーツ公園にて「プリンスリーグ北海道2019」第6節が行われました。

第6節は、現在4位の札幌大谷高校との対戦でした。後半に齊藤選手が得点を決め1-0でリードします。その後、追加点を奪うことができませんでしたが、最後まで1点を守り抜き、勝点3を加えて暫定首位をキープしています。

当日は多くの保護者並びにOBの方々が応援に駆けつけてくださいました。

次回第7節は、インターハイ全道大会のインターバルを挟み  6月22日(土)に札幌東雁来において  コンサドーレ札幌U-18(10:00~)と対戦する予定です。

引き続き温かいご声援をお願いいたします。

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 旭川実業 16 5 1 0 16 4 +12
1 札幌第一 16 5 1 0 16 4 +12
3 コンサドーレ札幌U-18 13 4 1 1 28 5 +23
4 札幌大谷 9 3 0 3 6 12 -6
5 駒大苫小牧 6 1 3 2 9 10 -1
6 札幌創成 4 1 1 4 7 10 -3
7 帯広北 4 1 1 4 7 17 -10
8 白樺学園 0 0 0 6 6 33 -27

【男子サッカー部】旭川支部予選会を突破し全道大会進出

5月21日(火)~24日(金)の4日間で行われた「全国高等学校総合体育大会 旭川支部予選会」に男子サッカー部が出場し全道大会進出を決めました。詳しい戦績は以下のとおりです。

全道大会は6月11日(火)~14日(金)まで、室蘭入江運動公園を中心に行われます。

【 戦 績 】

1回戦 旭川実業6-0旭川西

2回戦 旭川実業3-0旭川工業

準決勝 旭川実業4-0旭川商業

決 勝 旭川実業4-2旭川大学高

1/27 今年もサッカー部が「除雪ボランティア」を行いました

1月27日(日)、サッカー部の1~3年生約90名が、今年も学校周辺の春光台地区で「除雪ボランティア」を行いました。

ここ1週間ほどの降雪で、春光台地区にはかなりの積雪がありましたが、この日は晴天に恵まれ、午前10時から約2時間、4つのグループに分かれて一人暮らしのお年寄り宅などを回り、4か所で除雪をしました。全員汗だくになりながらの作業でしたが、最後には皆心地よい達成感を味わっていました。また、併せて学校の駐輪場と下宿の雪下ろしも行いました。

正月の選手権全国大会出場への御礼を兼ねてのボランティア活動ですが、お年寄りの方々にも喜んでいただけてよかったと思います。サッカー部の皆さん、お疲れさまでした。

 

【男子サッカー部】「全国高校サッカー選手権大会」皆様の温かいご声援ありがとうございました

1月2日(水)、NACK5スタジアム大宮にて「第97回全国高校サッカー選手権大会」の2回戦が行われ、本校の男子サッカー部は帝京長岡高校(新潟県代表)と対戦しました。前半20分に山内選手のシュートで1-0と先制しますが、その直後に相手チームに立て続けに得点を決められ、1-2と逆転されます。後半29分に金野選手が得点を決めて、2-2の同点に追いつきますが、そのまま決着がつかず、PK戦に突入しました。PK戦では、のべ38人が蹴り合う、高校選手権史上最長のPK戦となりましたが、残念ながら2-2(PK16-17)で敗れてしまいました。

選手の皆さん、大変お疲れ様でした。目標としていた上位進出を果たすことはできませんでしたが、1、2年生がこの悔しさを糧に今後活躍してくれることを祈っています。

また、遠方から応援に駆けつけて下さいました父母、関係者の皆さま、同窓会並びに北海道民の皆さま、また、テレビ放映を通して最後までご声援頂きました皆さまのご声援に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年度の男子サッカー部の日程はこの試合を以って全て終了となりました。来年度も皆様の期待に応えられるよう、監督以下スタッフ一同、これからも毎日の練習を通して精進していきたいと考えております。 引き続き、旭川実業高校男子サッカー部への温かいご声援を宜しくお願い致します。

1回戦: 旭川実業 2-0 和歌山北高校(和歌山県)

2回戦: 旭川実業 2-2(PK16-17)帝京長岡高校(新潟県)

 

【男子サッカー部】『全国高校サッカー選手権』初戦を突破しました

12月31日(月)、「第97回全国高校サッカー選手権大会」の1回戦が浦和駒場スタジアムにて行われました。

本校の男子サッカー部は和歌山北高校(和歌山)と対戦し、2-0で勝利を収めて、2回戦に進出しました。

尚、2回戦は、1/2(水)14時10分〜NACK5スタジアム大宮にて、帝京長岡高校(新潟県代表)と対戦する予定です。

 また、この試合の模様は、1/2(水)14:05~STV(札幌テレビ放送)で放送される予定です。

このたびは、遠方から応援に駆け付けていただきました父母会、同窓会、そして旭実男子サッカー部を応援して下さいます皆様、ありがとうございました。

引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願いします。

 

 

 

【男子サッカー部】「全国高校サッカー選手権」明日 12/31 14:10 KICK OFF!!

12月30日(日)、駒沢陸上競技場(東京都)にて、「第97回全国高校サッカー選手権大会」が開幕しました。

本校の男子サッカー部は、明日の試合に先立ち開会式に臨み、北海道の代表校として、堂々と行進をしました。

尚、本校の試合は、明日31日(月) 浦和駒場スタジアム(埼玉県)で和歌山北高校(和歌山県代表)と対戦致します(14:10キックオフ)

また、試合の模様は、明日31日(月)14:05~STV(札幌テレビ放送)で生放送される予定です。

皆さまの温かいご声援を宜しくお願い致します。

【お知らせ】 第97回全国高校サッカー選手権大会出場協賛募金のお願い

この度、旭川実業高等学校サッカー部は、第97回全国高校サッカー選手権大会北海道大会において一昨年、昨年に続き優勝し三連覇を果たし、12月30日から首都圏で開催されます全国大会出場が決定いたしました。これも偏に皆様方から頂きました暖かいご支援、ご声援の賜物と存じ、厚く御礼申し上げます。

現在、サッカー部の監督・コーチ以下選手一同はこれまでの大会成績を上回ることを目指し、連日熱のこもった練習に取り組んでおります。つきましては、選手たちが晴れの大舞台で思う存分の活躍ができるように、「第97回全国高校サッカー選手権大会出場を支援する会」を発足して、広く各位の皆様のご賛同をお願いすることに致しました。

皆様方には、時節柄、誠に恐縮でございますが、趣旨をご理解の上、下記により何分かのご寄付を賜りたく、茲にお願い申し上げます。

 

詳しくは、下記のPDFをご確認いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

平成30年11月  吉日

旭川実業高等学校
第97回全国高校サッカー選手権大会出場を支援する会
発起人代表    太 田   英 司
北海道立正学園 理事長     堀 水      享
旭川実業高等学校 校長     相 馬   真 吾

【男子サッカー部】11/14 「サッカー選手権出場を支援する会」が発足しました

11月14日(水)18:00より、「全国高校サッカー選手権出場を支援する会」合同会議が行われました。

これで、先月の選手権道予選で3年連続7回目の全道優勝を果たし、年末から始まる全国大会に出場する本校男子サッカー部への支援体制が立ち上がりました。

なお、11/19(月)に組み合わせ抽選会が行われ、初戦の相手が和歌山県代表 和歌山北高校(12/31 浦和駒場スタジアムにて 14:10キックオフ)に決定しました。

これからも、同窓生の皆様、旭川市民の皆様のご支援、ご声援をよろしくお願い致します。

ページTOP