読書感想文・短歌コンテスト・おーいお茶新俳句大賞にて入賞しました

◆第68回青少年読書感想文全道コンクールにおいて
1Sの得能夕月さんが「北海道教育文化協会賞」(特別賞)を受賞し、12月4日(日)札幌グランドホテルで
行われた表彰式に参加しました。全道各地の審査を通過した684点の中から選ばれた作品です。
また、優良賞に1S阿部百音さん、内田華央さん、1A山田俊汰さんが入選しました。
これらの作品は「北海道の読書」(¥1000)に掲載されています。

◆第17回北海道小・中・高 短歌コンテストにおいて
1S田中優月さんの作品「療養中打ち上げ花火に耳すますやはりこの眼でみてみたかった」が
応募総数6,921首の中から佳作に入選しました。
この作品は12/3~1/15まで、北海道文学館に展示されています。また、2次追加作品として、
2S鎌田隼太朗さん、鈴木美冬さん、西島実優さん、藤澤香惟さんの短歌も併せて展示され
ています。

◆第33回伊藤園おーいお茶新俳句大賞(全国大会)において、
2S西島実優さんが佳作特別賞を受賞しました。
作品「粉雪やビルの隙間に東京タワー」

俳句甲子園 NHKで放送!

・10月1日(土)15:15~NHK Eテレにて「いつもそばに、17音がいた〜俳句甲子園2022〜」が放送予定。2S藤澤香椎さんが密着取材を受けています。ぜひご覧ください。

また、高文連全道文芸研究大会文芸コンクール俳句部門において2S西島実優・鈴木美冬・笹村舞子が優良賞を受賞。次年度の北海道東北文芸大会(山形大会)推薦の権利を得ました。

【図書局】新型コロナウィルスに負けない気持ちを込めて

新型コロナウィルスの感染拡大が続き、例年行われている旭実フェスティバル等を含む行事が次々と中止になっています。そんな中でも、コロナウィルスに負けず、強く生き抜いていこうという気持ちを込めて図書局で「コロナを広げない世界をつくろう 新北海道スタイル」メッセージカードを窓に掲示しました。

また、美術の授業でも生徒一人一人が思いを込めた作品も展示中です。

【図書局】「三浦綾子 春光台の足跡を辿る」座談会を開催いたしました

1月29日(水)の放課後、三浦綾子『道ありき』文学碑建設呼びかけ人の小原陽一さんにご来校いただき、「三浦綾子文学『道ありき』の春光台における足跡について」の講話をしていただきました。

旭川ゆかりの作家である三浦綾子氏は、小説『道ありき』の中で、当時の婚約者、前川正氏と春光台を訪れています。

小原さんは、小説内の春光台と実際の春光台を照らし合わせ、三浦綾子氏と前川正氏が実際に歩いた道を調査・発見され、講話では、三浦綾子氏の来歴や実際の調査の流れなど、詳しいお話をいただきました。

生徒たちは、日ごろ自分たちが歩く道を三浦綾子氏が歩いたことに驚きつつ、興味深そうに耳を傾けていました。

講話に耳を傾ける生徒の様子
お話をされる小原氏と、参加者の集合写真

【図書局】FMりべーるに図書局員が出演しました!

12月25日(水)、「FMりべーる」に図書局長の伊藤真咲斗さん(機3)と局員の植竹悠さん(普2)が出演しました。

「FMりべーる」パーソナリティの河口浩美さんに、旭川実業高校図書館の活動について取り上げていただきました。

伊藤さんと植竹さんは、図書館だより「書セキ鈴」や学校祭、クリスマスイベント、ビブリオバトル出場など図書局の日ごろの活動について約20分に渡り紹介しました。

 

【図書局】Nao Akimotoさんの作品展を開催中です!

12月17日(火)の10時より、本校卒業生のフォトグラファー・Nao Akimotoさんの作品展を開催しております。

初日から多くの方々にご来校いただいております。12月18日(水)には、北海道新聞朝刊で紹介されました。

生徒たちも休み時間や放課後の時間に来館し、美しい星空の作品を鑑賞していました。

「星たちの世界」展 開催日程

12月17日(火)~26日(木)

10時~16時  休館日なし

一般開放です。お気軽にお越し下さい。

Nao さんの在館予定は 20日(金)~22日(日)、24日(火)、26日(木)です。

 作品を鑑賞する生徒たちの様子と、作品展示の様子

【図書局】卒業生でフォトグラファーのNao Akimoto氏による作品展を開催します!

12月17日(火)~26日(木)まで、平成3年度電気科の卒業生でフォトグラファーの、Nao Akimoto こと秋元直浩さんによる「星たちの世界」展が開催されます。

今回の作品展は、図書館一般開放事業の一環として行われますので、どなたでもご覧になることができます。

開館時間は、

平日 10:00~17:00

土日 10:00~16:00 です。

冬の季節にぴったりな美しい宇宙の旅へ、ぜひお出かけください。

【図書局】ビブリオバトル2019北海道大会に出場しました!

11月17日(日)に北海学園大学で行われた「全国高等学校ビブリオバトル2019 北海道大会」に、本校図書局員である伊藤真咲斗さん(機3)、植竹悠さん(普2)が出場しました。

惜しくも全国大会出場は逃しましたが、両名とも本の魅力が十分に伝わる素晴らしい発表でした。

出場した植竹さん(左)と伊藤さん(右)

【図書局】書セキ鈴第14号を発行しました

 図書館の観葉植物に花が咲きました。

書セキ鈴第14号を発行しました。

今号は100冊以上入荷した新着図書の紹介をしています。

社会問題、哲学、エッセイ、直木賞・芥川賞受賞および候補作をはじめとした小説、専門系の解説書など幅広いジャンルの図書がたくさん入荷しました。

皆さんが読みたくなる1冊がきっとあると思いますので、ぜひ図書館にお越しください。

また書セキ鈴と合わせて、希望図書調査を実施します。

自分の読みたい本や、図書館に入れてほしいオススメの本など、皆さんのご意見をお待ちしております。

詳しくはコチラへ!