【進路】1・2年生を対象にキャリア教育が行われました。

1月21日(火)4時間目から6時間目にかけて、本校第2体育館にて1・2年生を対象に早い段階からの職業観を養うため「キャリア教育」が行われました。道内と本州から6社に来校頂き、それぞれの企業の説明をしていただきました。

【参加企業】
株式会社 ケイシイシ(小樽洋菓子舗 LeTAO 株式会社 成城石井
株式会社 ヤオコーYAOKO 株式会社 Romantic Road
株式会社 ヤヨイサンフーズ 新英金属 株式会社

【自動車科】札幌モーターショー2020に出展しました。

1月17日(金)から19日(日)の3日間、札幌ドームにて「札幌モーターショー2020」の北海道産業ゾーンに自動車科が製作した車両を出展・展示しました。また、ハンドメイドエコカーコンテストでは、銀賞を獲得しました。

カーズ旭川様の協力で無事に会場搬入完了しました。 ベッドを利用してディスプレイしました。
1月17日(金)札幌モーターショー2020(SMS2020)が開幕しました。

北海道知事である鈴木 直道 様が本校のブースに寄り、車両に乗り込み、生徒から車両の説明を聞いて頂きました。

開催期間中は大勢の方々に興味を持って頂きました。
エコカーコンテストでは、廃車を利用した車体に大幅な加工行い、エコを意識した点と雪国に適した車両についてのプレゼンテーションを自動車科3年の宮島君、藤井君が行いました。
エコカーコンテスト授賞式
エコカーコンテスト表彰式「銀賞」獲得

3日間という開催期間で大勢の方々に自動車科の生徒達が製作した車両を観て頂き、「凄い」「可愛い」「発想が良い」など、ご好評を頂き感謝しております。また、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどのSNSに本校車両を掲載して頂いた方々、ありがとうございました。。道内の高等学校で唯一の自動車科の本科では、自動車の知識、整備技術はもちろん、モーターショーなどを通して自動車の楽しさも学べる科です。下記より自動車科のホームページにアクセスすることができます。自動車科の魅力を知ってください。

【自動車科ホームページはコチラをクリック】

【前回作業日記はコチラをクリック】

【カーズ旭川のホームページはこちら】

【札幌モーターショー2020のホームページはこちら】

 

【女子バレー部】 「春の高校バレー全国大会」 ご声援ありがとうございました

1月6日(月)、「春の高校バレー全国大会」(第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会)の初戦(1回戦)が武蔵野の森スポーツプラザ(東京都)にて行われました。

3年ぶり29回目の出場となった本校の女子バレー部は、八王子実践高校(東京都代表)と対戦しました。試合では、ファウラーサシャ 選手(鵡川中出身)や伊東真央 選手(釧路景雲中出身)の攻撃が決まり、古豪相手にフルセットまで縺れる展開となりました。第3セットは、最後まで諦めない粘り強い試合展開をしましたが、残念ながら1-2(18-25、27-25、21-25)で敗れ、2回戦進出はなりませんでした。

当日は、遠方から多くの卒業生をはじめ、保護者の方々が応援に駆けつけて下さり、誠にありがとうございました。3年生は今大会が高校最後の試合となりますが、この経験がきっと将来生かされるものと願っています。

尚、1・2年生の新チームが出場する「北海道高校バレー新人大会」が、1月31日(金)~2日(日)の3日間、千歳市スポーツセンター他にて行われる予定です。

引き続き、旭川実業高校女子バレーボール部への温かいご声援を宜しくお願いいたします。

写真提供:女子バレーボール部保護者会(加藤さん、花本さん、中西さん、松永さん)

【自動車科】札幌モーターショー2020出展へ向け出発しました。

1月17日(金)~19日(日)の3日間、札幌ドームで行われる「札幌モーターショー2020」に出展するため、製作に携わった自動車科の生徒が会場へ向け出発しました。明日より開催されるイベントのため出展ブースの設営作業を行います。車両はすでに本校OBの会社であるカーズ旭川 様の協力で搬入済みです。昨年の春ころから製作を始め、約9ヶ月をかけて完成した車両です。

今月14日に搬送車へ積み込みしました。 車体をブルーシートで保護しています。
15日に会場へ無事到着しました。

3日間の開催期間中、多くの方々に旭川実業高校自動車科製作の「レクシオン」を観ていただきたいと思っています。

【自動車科ホームページはコチラをクリック】

【前回作業日記はコチラをクリック】

【カーズ旭川のホームページはこちら】

【札幌モーターショー2020のホームページはこちら】

 

 

【自動車科】2年生を対象に低圧電気取扱者特別講習が行われました。

1月6日(月)自動車科の実習工場にて「低圧電気取扱者特別講習」が行われました。この資格は、近年多く販売されているハイブリッド車や電気自動車などを整備する際に必ず必要なもので、講師には一般社団法人旭川地方自動車整備振興会の古川様が基礎知識や構造、法令、実習などの講習が行われました。

【一般社団法人旭川地方自動車整備振興会のホームページはこちらをクリック】

「年始祭」を行いました

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

1月6日(月)本校第2会議室にて「年始祭」を行いました。

北海道護国神社様から神主様と巫女様に来て頂いて、御祓いをしていただきます。

学園、学校、生徒、同窓生、教職員並びにご家族、そして学園を支えて下さる多くの方々のご繁栄とご健康を祈願して、それぞれの代表が玉串奉奠をいたしました。

「年始祭」終了後、堀水 享 理事長先生より、年頭のご挨拶をいただきました。

 

【図書局】Nao Akimoto氏より作品を寄贈していただきました

12月17日(火)~26日(木)まで図書館にて開催された「星たちの世界」展が無事終了いたしました。

期間中は多くの一般の方にご来館いただき、大盛況の作品展になりました。

会期終了後、Nao Akimoto氏より作品を寄贈していただきました。

 

【図書局】FMりべーるに図書局員が出演しました!

12月25日(水)、「FMりべーる」に図書局長の伊藤真咲斗さん(機3)と局員の植竹悠さん(普2)が出演しました。

「FMりべーる」パーソナリティの河口浩美さんに、旭川実業高校図書館の活動について取り上げていただきました。

伊藤さんと植竹さんは、図書館だより「書セキ鈴」や学校祭、クリスマスイベント、ビブリオバトル出場など図書局の日ごろの活動について約20分に渡り紹介しました。

 

【自動車科】札幌モーターショー出展車両製作記⑧完成!

来年1月17日(金)、18日(土)、19日(日)の3日間、札幌ドームにて開催される「札幌モーターショー2020」へ向け自動車科の車両製作が進んでいます。

前回アクリル製のガラスを入れコーキングも乾燥しました。今回で作業はクライマックスになります。

ホイールを取り付けアライメントを取っていきます。 内装の組み付けも進めます。
ダッシュボードもボデーサイズに合わせて切って、繋げて、スムージングをしています。
トータルで製作にはおよそ10ヶ月ほど掛かりました。生徒達も放課後はもちろん、夏休みや冬休みを返上で頑張って製作しました。
学年を問わず「車が好き」という気持ちが生徒たちを繋ぎ、この1台の電気自動車を誕生させました。

完成した車両のスペックはこちら

車両名 LECCION(レクシオン)
原動機 モータ(ホイールイン)
ドライブトレイン 後輪ホイールイン直接駆動(0.29kw×2個)
バッテリ 完全密閉型鉛バッテリ(12V×42Ah×6個)トータル72V
ブレーキ 前後ドラムブレーキ

モーターショー会場では、人気投票をあるそうなので是非、自動車科の生徒達が作った車両を観ていただけると幸いです。

【自動車科ホームページはコチラをクリック】

【前回作業日記はコチラをクリック】