【男子サッカー部】10/21「全国高校サッカー選手権北海道大会」で3連覇を果たしました

10月20日(土)・21日(日)、「第97回全国高校サッカー選手権大会北海道大会(準決勝・決勝戦)」が札幌市厚別公園陸上競技場にて行われました。

3回戦までの内容は前回のトピックスでお伝えしましたが、本校男子サッカー部は10/20(土)の準決勝で札幌第一高校を2-0で下し、決勝戦に進出しました。また、10/21(日)の決勝戦では、北海道大谷室蘭高校と対戦し、相手チームに先制点を許しましたが2-1で逆転勝利をし、見事3年連続7回目の優勝を果たしました。

遠方から応援に駆けつけて下さいました父母、関係者の皆様、OBの方々、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

この後、男子サッカー部は「プレミアリーグ2018プレーオフ」に参戦し、その後、道外遠征等で調整をし、12月30日(日)から首都圏を中心に行われる「第97回全国高校サッカー選手権大会」に臨む予定です。

引き続き、皆様の温かいご声援をよろしくお願いします。

「全国高校サッカー選手権大会全道大会」試合結果
2回戦 旭川実業 2-1 駒大苫小牧
3回戦 旭川実業 3-0 東海大札幌
準決勝 旭川実業 2-0 札幌第一
決勝戦 旭川実業 2-1 北海道大谷室蘭

 

linehead[1]男子サッカー部紹介ページはコチラ

【男子サッカー部】 「全国高校サッカー選手権大会道予選」準決勝に進出しました

10月13日(土)「全国高校サッカー選手権大会北海道予選」が中札内交流の杜サッカー場他で開幕しました。

本校の男子サッカー部は10/14(日)の2回戦で駒大苫小牧高校を2-1、10/15(月)の3回戦で東海大札幌高校を3-0で下し、10/20(土) に札幌市厚別公園競技場(13:30キックオフ)で行われる準決勝に進出を決めました。準決勝は、札幌第一高校と対戦します。

尚、準決勝の模様は、10/28(土)27:05~  札幌テレビ放送(stv)で放映される予定です。引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願いいたします。

【試合結果】

2回戦 旭川実業 2-1 駒大苫小牧高校

3回戦 旭川実業 3-0 東海大札幌高校

【演劇部】高文連上川支部第68回高等学校演劇発表大会で優秀賞を受賞しました

10月4日~6日の3日間、たかすメロディホールにて「高文連上川支部第68回高等学校演劇発表大会」が行われ、本校演劇部が出場しました。

作品名は「セカンド ライフ」 脚本・演出 片岡佳祐(自動車科3年)

生徒が4人しかいない田舎の中高一貫校に、突然失明した先生が赴任してくるというお話です。

審査の結果、発表した11校の中で「最優秀賞」に次ぐ「優秀賞」を受賞しました。また「生徒創作台本脚本賞」も同時に受賞することができました。

来年こそは、全道大会出場を目指します。

今後も皆様のご声援を宜しくお願い致します。

【演劇部ホームページ】

演劇部

【男子サッカー部】 「プリンスリーグ北海道2018」で優勝しました

10月6日(土)、札幌東雁来グラウンドにて「プリンスリーグ北海道2018」の最終節(第14節)が行われ、本校男子サッカー部は暫定2位のコンサドーレ札幌U-18と対戦しました。

優勝を賭けた直接対決となりましたが、本校男子サッカー部は前半38分に西村選手のシュートで先制し、その後、堅い守備で守り抜き1-0で勝利しました。その結果、勝ち点3を加えて、見事に3年ぶり3回目の優勝を果たしました。

当日は多くの保護者並びにOBの方々が応援に駆けつけて下さり、本当にありがとうざいました。

この後、本校の男子サッカー部は、10/13(土)より行われる「全国高校サッカー選手権北海道予選」に出場いたします。

引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 旭川実業 35 11 2 1 50 17 +33
2 コンサドーレU-18 30 9 3 2 38 15 +23
3 札幌大谷 28 8 4 2 26 16 +10
4 駒大苫小牧 18 5 3 6 31 23 +8
5 札幌創成 15 4 3 7 17 26 -9
6 帯広北 14 4 2 8 17 40 -23
7 東海大札幌 10 2 4 8 12 33 -21
8 北海道大谷室蘭 6 1 3 10 13 34 -21

<今後の男子サッカー部の予定>

①「全国高校サッカー選手権大会北海道大会」  10/13(土)~15(月)帯広市、20(土)・21(日)札幌市

②「プレミアリーグプレーオフ2018」  12/14(金)・16(日)広島県

 

linehead[1]男子サッカー部紹介ページはコチラ

【男子サッカー部】「プリンスリーグ北海道2018」 第11節の試合結果です

9月30日(日)、中札内交流の杜にて「プリンスリーグ北海道2018」第11節(地震延期分)が行われ、本校男子サッカー部は帯広北高校と対戦しました。

試合は、前半から本校の各選手のゴールラッシュで9-1で快勝し、勝ち点3を加えて、暫定首位をキープしています。

当日は多くの保護者並びにOBの方々が応援に駆けつけて下さり、本当にありがとうざいました。

次節・最終戦(第14節)は 10月6日(日)に札幌東雁来グラウンドにて、暫定2位のコンサドーレ札幌U-18(10:00~)と対戦いたします。いよいよ優勝を賭けての試合となります。引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 旭川実業 32 10 2 1 49 17 +32
2 コンサドーレ札幌U-18 30 9 3 1 38 14 +24
3 札幌大谷 27 8 3 2 24 14 +10
4 駒大苫小牧 17 5 2 6 29 21 +8
5 札幌創成 15 4 3 6 17 25 -8
6 帯広北 14 4 2 7 17 38 -21
7 東海大札幌 7 1 4 8 10 33 -23
8 北海道大谷室蘭 3 0 3 10 12 34 -22

 

linehead[1]男子サッカー部紹介ページはコチラ

【男子サッカー部】「プリンスリーグ北海道2018」 第13節の試合結果です

9月23日(日)、旭川市東光スポーツ公園にて「プリンスリーグ北海道2018」第13節が行われ、本校の男子サッカー部は北海道大谷室蘭高校と対戦しました。

前半戦は一進一退の攻防で0-0の同点で前半を折り返します。後半早々に相手チームに得点を決められ0-1とリードされます。その後、谷口選手、金野選手が立て続けに得点を決め、一気に2-1と逆転に成功します。更に相手チームのオウンゴールで3-1と点差を広げますが、試合終了間際に相手チームに1点、更にアディショナルタイムにも1点を返され3-3の同点に追いつかれてしまいます。その後も勝ち点3を奪うために最後まで粘りのプレーを続けますが、そのまま試合が終了し、勝ち点1を加えることとなりました。

既に別会場で試合を終えていた暫定首位のコンサドーレ札幌U-18が敗れたため、本校と勝点29、得失点+24で並びましたが、総得点でコンサドーレを上回り、本校が暫定首位に再浮上しました。当日は多くの保護者並びにOBの方々が応援に駆けつけて下さり、本当にありがとうざいました。

次節は、延期となっていた第11節が9月30日(日)に中札内交流の杜において帯広北高校(11:00~)と対戦いたします。プリンスリーグもいよいよ残り2節となり、大詰めを迎えました。引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

 

 

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 旭川実業 29 9 2 1 40 16 +24
2 コンサドーレ札幌U-18 29 9 2 1 36 12 +24
3 札幌大谷 24 7 3 2 22 14 +8
4 札幌創成 15 4 3 5 17 23 -6
5 駒大苫小牧 14 4 2 6 27 20 +7
6 帯広北 14 4 2 6 16 29 -13
7 東海大札幌 6 1 3 8 8 31 -23
8 北海道大谷室蘭 3 0 3 9 11 32 -21

【野球部】 「秋季全道高校野球大会」の試合結果です

9月11日(火)~17(月・祝)、「第71回秋季北海道高校野球大会旭川支部予選」が旭川スタルヒン球場において行われました。

本校野球部は、9/12(水)のAブロック2回戦(11:30~)で旭川永嶺高校と対戦しました。

1回の表に1点を入れ1-0とすると、5回表に高橋選手の本塁打を放ち、2点を追加し、3-0と点差を広げます。7回、8回表にもそれぞれ点数を入れ6-0で相手チームを下し、準決勝に進出しました。

9/15(土)の準決勝は、「夏の甲子園北北海道大会」で延長戦の末敗れた、旭川大学高校との対戦でした。

7回表に相手チームに2塁打を放たれてしまい0-1とリードを許しますが、9回裏の攻撃で依田選手が2塁打を放ち1-1の同点として、延長戦となります。緊迫した試合展開となりますが、11回の表に相手チームに1点を追加され、反撃が及ばず、1-2で敗れてしまいました。

素晴らしい試合を展開してくれた選手達の健闘を称えたいと思います。大変お疲れ様でした。

また、応援に駆けつけてくださいました父母や関係者の皆様、同窓生の方々には心から感謝申し上げます。

この試合を以って、野球部の公式戦は今年度最後となりましたが、この1年間 旭川実業高校野球部を応援してくださいまして、本当にありがとうございました。

来年度に向けて精一杯頑張りますので、引き続き皆様の温かいご声援をよろしくお願い致します。

2回戦 旭川実業 6-0 旭川永嶺高校
準決勝 旭川実業 1-2 旭川大学高校

 

linehead[1]野球部紹介ページはコチラ

【男子サッカー部】「プリンスリーグ北海道2018」 第12節の試合結果です

9月16日(日)、札幌創成高校グラウンドにて「プリンスリーグ北海道2018」第12節が行われました。9/9(日)に予定されていた第11節が地震の影響により9/30(日)に変更となったため、第12節の札幌大谷高校戦からの試合再開となりました。

前半は一進一退の攻防で0-0の同点で前半を折り返します。後半開始早々に金野選手が1点を入れ1-0とします。その後、相手チームに得点を決められ1-1の同点とされますが、すかさず遠藤選手が1点を入れ2-1と相手チームを突き離します。しかし、その直後に相手チームに1点を返され2-2の同点とされ、立て続けに1点を入れられてしまい2-3と逆転されてしまいます。しかし、終了間際に谷口選手がシュートを決めて3-3の同点のまま試合が終了し、勝ち点1を加えましたが、2位につけるコンサドーレ札幌U-18が勝利したため、暫定2位に後退してしまいました。

当日は多くの保護者並びにOBの方々が応援に駆けつけて下さり、本当にありがとうざいました。次節(第13節)は、 9月23日(日)に旭川東光スポーツ公園において北海道大谷室蘭高校(10:00~)と対戦する予定です。引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 コンサドーレ札幌U-18 29 9 2 0 35 9 +26
2 旭川実業 28 9 1 1 37 13 +24
3 札幌大谷 21 6 3 2 19 13 +6
4 札幌創成 14 4 2 5 16 22 -6
5 帯広北 14 4 2 5 15 25 -10
6 駒大苫小牧 11 3 2 6 23 19 +4
7 東海大札幌 5 1 2 8 7 30 -23
8 北海道大谷室蘭 2 0 2 9 8 29 -21

 

linehead[1]男子サッカー部紹介ページはコチラ

【男子ソフトテニス部】旭川市民体育大会に出場しました

9月17日(月)に旭川市花咲スポーツ公園テニスコートで行われた「第72回 旭川市民体育大会」に本校男女ソフトテニス部が出場しました。

詳しい大会結果は以下の通りです。

【男子ダブルス】
藤井 佑斗(機2・東光中出身) ・ 齊藤 愁大(普2・光陽中出身)ペア ・・・ 優   勝
及川 健一(普2・東明中出身) ・ 森     拓人(普2・広陵中出身)ペア ・・・ 2 位

今後とも皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

【男子ソフトテニス部】北海道高校新人選手権大会に出場しました

9月15日(土)・16日(日)に苫小牧市緑ヶ丘公園庭球場で行われた「第48回 北海道高等学校新人ソフトテニス選手権大会」に本校男子ソフトテニス部が出場しました。

詳しい大会結果は以下の通りです。

  男子シングルス

及川 健一(普2・東明中出身) 準優勝

今後とも皆様のご声援をよろしくお願いいたします。