【ソフトテニス部】ゴーセン杯北北海道予選会で一位から三位までを独占しました

4月5日(月)・6日(火)に行われた、ゴーセン杯北北海道で1位から3位までを独占しました。

結果は以下の通りです。

男子ダブルス
優勝 機械システム科(3年ペア)
2位 機械システム科(3年ペア)
3位 普通科(3年ペア)
男子シングルス
優勝 機械システム科(3年)
2位 普通科(3年)
3位 機械システム科(3年)
女子ダブルス
優勝 普通科(3年ペア)
2位 普通科(3年・2年ペア)
3位 普通科(3年・2年ペア)
普通科(2年ペア)
女子シングルス
優勝 普通科(3年)
2位 普通科(3年)
3位 普通科(2年)
普通科(2年)

【バドミントン部・女子ソフトテニス部】全国大会出場決定!

バドミントン部男女と女子ソフトテニス部が全国大会出場を決め、2月12日(金)に応接室にて表彰伝達が行われました。

全国高等学校選抜バドミントン大会は3月25日(木)~28日(日)まで福島県郡山市宝来屋郡山総合体育館と福島市県営あづま総合体育館で、全国高等学校選抜ソフトテニス大会は3月28日(日)~30日(日)まで愛知県日本ガイシホールで行われます。

 

 

【女子バレー部】全道高校新人バレー大会で準優勝しました

2月5日(金)~7日(日)「第16回 全道高校バレーボール新人大会」が道立北見体育センターで行われました。

本校女子バレー部は、天塩高校、小樽双葉高校、帯広緑陽高校を下し、準決勝に進出しました。準決勝では札幌山の手高校と対戦し、2-0のストレートで下し、決勝戦に進出しました。

決勝戦は札幌大谷を対戦しました。1セット目は25-27、2セット目は20-25のセットカウント0-2のストレートで敗れ、準優勝となりました。

新型コロナウイルス感染予防対策として、無観客試合となりましたが、皆さまから温かいご声援をいただきました。応援ありがとうございました。

 協力:女子バレーボール部保護者会(花本さん、森川さん)

【吹奏楽部】第2回定期演奏会が盛況のうちに終了しました。

2月7日(日)旭川市大雪クリスタルホールで「第2回定期演奏会」が催されました。

公演は、コロナ感染対策の入場制限下で行われましたが、全国大会最優秀賞を受賞した「Crossfire~November22~」をはじめ、各パートのアンサンブル、鬼滅の刃などのアニメメドレーなどバラエティーに富んだ構成で、非常に盛り上がりました。

また、公演の模様は「NHK高校放送部」にて紹介されました。

 

 

  

【吹奏楽部】「第2回定期演奏会」を実施します!

今年も定期演奏会を以下の通り行います。

部員一同、お客様に感動していただける演奏会にするため、一生懸命練習に励んでいます。ぜひお越しください!

 

日 時:令和3年2月7日(日)

開場 16:30   開演 17:00

場 所:旭川市大雪クリスタルホール

入場料:全席自由席 500円(小学生以下無料)

チケット取り扱い:コーチャンフォー旭川店

お問い合わせ:0166-51-1246(吹奏楽部顧問 辻村)

 

※座席は半数での販売となっております。

※感染症予防のため、マスクの着用、検温、手指の消毒にご協力ください。

【男子サッカー部】 「プリンスリーグ北海道2020」の優勝が決まりました

11月3日(火祝) プリンスリーグ北海道2020第6節が、旭川実業高校人工芝Gにて行われ、本校サッカー部は北海道大谷室蘭高校と対戦しました。
試合は3-1で勝利を収め、プリンスリーグ再開後の初戦を勝利で飾りました。

その後、11/12(土)、北海道サッカー協会は、コロナ禍により7日に中止された最終節の代替試合を行わないことを決定しました。これにより、旭川実業高校の2年ぶり4度目の優勝が決まりました。
尚、今年度はプレーオフ(参入戦)は行われず、昇格・降格はありません。

*記事はサッカー部ホームページから一部引用しています。

 

「プリンスリーグ北海道2020」試合結果
第1節(9/6) 旭川実業 1-0 札幌大谷高校 札幌大谷丘珠G
第2節(9/13) 旭川実業 4-0 札幌創成高校 札幌創成石狩G
第3節(9/20) 旭川実業 3-0 札幌第一高校 旭川忠和多目的
第4節(9/27) 旭川実業 5-1 駒大苫小牧高校 旭川東光スポーツ公園
第5節(10/4) 旭川実業 1-0 コンサドーレ札幌U-18 旭川実業G
第6節(11/3) 旭川実業 3-1 北海道大谷室蘭高校 旭川実業G

【男子サッカー部】「全国高校サッカー選手権北海道予選」で準優勝しました

10月25日(日)、札幌市厚別公園競技場にて「第99回全国高校サッカー選手権大会北海道予選」の決勝戦が行われ、本校の男子サッカー部は、札幌大谷高校と対戦し、残念ながら0-1で敗れてしまいました。

全国大会出場・上位進出の目標を果たすことはできませんでしたが、1、2年生がこの悔しさを糧に今後活躍してくれることを祈っています。

コロナ渦にもかわらず、遠方から応援に駆けつけて下さいました父母、関係者の皆様、また、テレビ放映を通して最後までご声援頂きました皆様のご声援に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

この後引き続きプリンスリーグ北海道2020が大詰めを迎えます。引き続き応援よろしくお願い致します。

1回戦 旭川実業 5-0 旭川大学高
2回戦 旭川実業 2-0 札幌光星
3回戦 旭川実業 2-1 帯広北
準決勝 旭川実業 1-0 大谷室蘭
決勝戦 旭川実業 0-1 札幌大谷

 

 

「オータムコンサート」開催

10月10日(土)、大雪クリルスタルホールにて「オータムコンサート」が開催され、吹奏楽部、太鼓部、ダンスサークルが日頃の練習の成果をステージで披露しました。今年は新型コロナウイルスの感染予防対策として座席数600席から密を避けるため、半分の300席を観客数としました。

ダンスサークルの元気溢れるダンスや太鼓部の迫力のある撥さばき、全国大会出場が決まった吹奏楽部の圧巻の演奏で会場が沸きました。

今年はコロナ禍によりイベントが続々と中止になり、ダンスサークルはこのコンサートが最初で最後の発表の場となりました。また、ホールでは美術部の油絵作品を展示しました。

 

 

【野球部】「秋季全道高校野球大会」準優勝しました

10月4日(日)~11日(日)、「第73回秋季全道高校野球大会」が札幌市円山球場にて行われました。

3回戦までの内容は、前回のトピックスでお伝えしましたが、10/10(土)の準決勝では、武修館高校(釧根支部)と対戦しました。

本校の野球部は、打線が3回と7回に4点を奪う猛攻をみせ、10対1の7回コールドで相手チームを下し、3年ぶりの決勝戦に進出を決めました。

10/11(日)の決勝戦では、北海高校(札幌支部)と対戦しました。

エースの田中投手が7回まで無失点に抑えましたが、8回にツーアウトから相手選手にストレートを捉えられ、ソロホームランで得点を奪われてしまいました。最後まで両エースの投げ合いとなりますが、本校は得点を奪うことができず、残念ながら、0対1で敗れてしまい準優勝という結果となりました。選手たちの健闘を心から称えたいと思います。

今大会は、観戦が制約される中、遠方より応援に駆けつけてくださいました父母、関係者の皆様、そしてテレビ等を通じて応援してくださった多くの皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年度の野球部の日程はこの試合を以って全て終了となりました。来年度も皆様の期待に応えられるよう、監督・部長以下スタッフ一同、これからも毎日の練習を通して精進していきたいと考えております。引き続き、皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

①10/9(金)準決勝 対 武修館高校戦

 

②10/11(日)決勝戦 対 北海高校戦

2回戦 旭川実業 7-1 白樺学園高校
3回戦 旭川実業 11-2 函大有斗高校(7回コールド)
準決勝 旭川実業 10-1 武修館高校(7回コールド)
決勝 旭川実業 0-1 北海高校