華道部

HOME > 部活動 > 華道部

顧問 前田 征子 (外部顧問)
副顧問 大関 法子、岡久 千悦子
部長 栗山 三佳
部員数 7名


活動目標

・いのちに対する思いやりと感謝する心を育む。
・生活の中に一輪の花を活け、日々の生活を豊かにする。

部の方針

・花や枝をよく見て、一番美しいところを見極めて、自分の心を花に託して生け花にします。
・相手を敬い協調性を養う。
・挨拶を身につける。

部のPR

・毎週火曜日の放課後、活けたお花を校長室や図書室などに飾っています。
・花フェスタ2018旭川の高校生華道ライブフェスに参加しました。
・実業フェスティバルには、お花の展示とライブフォーマンスを行います。

部の歴史

昭和35年、旭川実業高等学校創立とともに華道部が創部されました。
学校の歴史とともに歩み、各年度の入学式・卒業式・式典や旭実フェスティバル・校外展等に華を添えてきました。初代華道教授は石田清子先生です。創立から平成16年3月までの40年余の長きにわたって池坊流を御指導下さいました。
その間、多くの部員がお花を愛し、凛として咲く数々のお花に勇気づけられ、巣立っていきました。

モットー

いつも笑顔で、花のように美しく。

卒業生の主な進路

各有名大学、各種専門学校、就職等

ページTOP