校長先生のひとりごと

フェイスアップ挑戦者たれ

10月24日(日)サッカー高校選手権決勝は11:45分キックオフ。札幌厚別公園競技場は風もなくまさに秋晴れの爽やかな天候でした。

1年間、この日の為に選手諸君はコロナ禍とも戦いながら練習を重ねてきました。試合開始ボールの支配、ゴールの数も本校が圧倒していましたが1点が遠く、更に、延長戦でも決着はつかず、PK戦となり、惜しくも4-5で敗れました。

選手スタッフの悔しい思いは計り知れません。しかし、ゴールを外した選手に直ぐにキャプテンが駆け寄り肩を抱きかかえる姿を見て、旭実サッカーここにあり、誇らしい思いと必ずや次に繋がっていくと確信しました。

12月には広島県でプレミアリーグ参入戦があります。是非、更に進化した戦いを期待しています。

ページTOP