校長先生のひとりごと

白球に込めて

平成22年、初めて高野連旭川支部審判長を任命され、4年間事業に関わりました。何よりも驚いたのは高校野球に携わる全ての方々の情熱と意識の高さで、緊褌一番まさに真剣勝負で業務に専念させていただきました。
この間、日大三高、小倉全由監督さんや智弁和歌山高の髙嶋仁監督さんなど名将の方々から直接お話を聞く機会もあり、どのスポーツも同じではありますが、高校野球の奥深さに触れ大きな財産となっております。
現在、NHK朝の連続ドラマで「エール」が放送されていますが、その中で、「栄冠は君に輝く」のエピソードが描かれました。高野連支部役員の皆様と宴のあとよく皆で歌った「栄冠は君に輝く」、なぜかしら今耳にするだけで胸が詰まります。
秋季野球北海道大会は、一球一打に釘付けとなるまさに忘れられない名勝負でした。惜しくも敗れましたが、コロナ禍の大変な中、大会開催にご尽力し運営頂きました関係各位に心から感謝いたします。
選手諸君、北海道の高校野球関係者の方々は、選手の皆さんに負けないくらい純粋に真剣に野球に取り組んでいます。この恵まれた環境の中で悔いの無い努力をして一まわり、いや二まわり成長した皆さんの姿を楽しみにしています。

ページTOP