校長先生のひとりごと

復活の狼煙

第72回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)の準決勝、決勝戦が11月16日(土)北海道立総合体育センターで行われ、本校は準決勝2-0で勝ち、3年ぶりの全国大会出場を決め復活の狼煙を上げました。決勝戦は惜しくも敗れましたが、力の差はごく僅かで、この悔しさを全国大会に繋げてくれると思っています。
応援席には、来年度、本校の女子バレー部を希望している中学生や保護者の皆様、また、卒業生など多くの方が一緒に声を出して熱いエールを送ってくれました。
いざ「旭実魂!」

ページTOP