校長先生のひとりごと

カムサハムニダ!

修学旅行は、国内と韓国の2コースですが、韓国を希望する生徒35名と一緒に久しぶりに韓国に行ってきました。
姉妹校、慶福ビジネス高等学校の心温まる、また、熱烈な歓迎は、昭和59年に本校が初めて姉妹校を訪れたときと全く変わらず、両校が紡いできた交流の歴史は色あせること無く、様々な課題を乗り越え、しっかりと実を結んでいると再確認出来ました。
何よりも生徒達が、言葉が通じなくても心の繋がりを深め、皆、これからの人生に於いて貴重な財産となったと確信しています。

景福宮には、多くの海外の方々が来ており、韓国の民族衣装チマチョゴリを着て闊歩している人達が、随分居て驚きました。
姉妹校の三代目、四代目、五代目の校長もわざわざホテルまで挨拶に来て頂き、感激の再会となりました。
天候にも恵まれ、生徒達は笑顔で元気に旭川に帰ってきました。姉妹校の皆様に心より感謝申し上げます。
カムサハムニダ!

ページTOP