校長先生のひとりごと

コテコテ・サウンド・マシーン

昭和63年に本校を卒業した原田和典さんは、2000年から2005年まで「ジャズ批評」の編集長を務め、その後はフリーとして音楽の世界で海外も含め幅広くご活躍しております。今回「コテコテ・サウンド・マシーン」という新刊の発売記念を兼ね、8月29日(木)、ジュンク堂書店旭川店5階ギャラリーで「トークショー&サイン会」が開催されました。
とても心温まるお話と厳選された音楽に魅了されました。
高校時代の同級生で、現比布町長の村中一徳さんも来てくれました。
卒業生の活躍が、元気の源になります。

ページTOP