校長先生のひとりごと

セカンドライフ

高文連上川支部演劇研究発表大会が鷹栖メロディーホールで開催され、本日、本校からは「セカンドライフ」という題名で発表がありました。
永年顧問として力を注いでおりました、佐藤文俊先生が定年を迎えご勇退となり、その後を青山亮介先生が引き継ぎ、更に今年度からは、同好会から部に昇格し最初の大きな舞台となり、生徒達も力が入りました。
舞台は田舎の学校での出来事でしたが、皆、物怖じしない堂々の演技で、時には会場全体が笑いに包まれました。セットも大変大がかりでした。
一緒に鑑賞していた養護の岡久千悦子先生は、輝く生徒の演技に感動して涙していました。

ページTOP